fc2ブログ
地鎮祭しました。
Sun.18.04.2010 Posted in おうちができるまで
0 comments 0 trackbacks

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭土祭り地祭り地祝いとも言う。

ウィキペディアより

 

 工事中に事故があっても、おうちが建って住み始めてから家族が妙な病気になった時、

あの時、地鎮祭をやっておけばこんなことには…

なんて後で後悔するのも嫌だったので行いました。

 

当日は晴天。

地鎮祭日和でした。

参加したのは家族、近所に住む母、工務店社長、現場監督さんです。

 

20100418 jitinsai 1 001

 

 

神主さんは工務店さんの紹介です。

用意するものはいろいろあるのかな?と思いきや、

神主さんがほとんど準備してくれました。

 

春の陽気でほほ~んとした日常でしたが、

神事となるとしゃっきりしますね。

子供たちは全然気にせずに、あちこちふらついていましたが ^_^;

 

土地の神様、これから工事をします。

安全におうちが建つようお願いします m(_ _)m

 

 

 

 

 

ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログへ

ありがとうございます。

Theme: 家づくり日記 « ライフ

アスファルトめくり
Wed.14.04.2010 Posted in おうちができるまで
0 comments 0 trackbacks

 購入した土地は以前駐車場として使われていました。

アスファルトが敷き詰められているので、今日はその解体です。

 

 息子の幼稚園から帰宅後、実家から散歩がてら様子を見に行くと、

すでにアスファルトの姿はなく、砂利となっていました。

 

人のよさそうなお兄さんが一人休憩途中。

ショベルカーを乗せて帰るトラックを待ってるとのこと。

挨拶をして、しばらく息子と敷地を眺めていると、

「乗ってみる?」

息子がちょうど働く車に興味がありそうな年頃だからか、

お兄さんが暇だからか、どっちにしても嬉しいお誘い。

息子としてはやったー!!!

 

カメラ持っといてよかった (^o^)

エンジンはかかっていませんが、操縦しているみたいに撮れました。

ありがとう、お兄さん。

 

 

 

ポチっと押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へありがとうございます。

Theme: 家づくり日記 « ライフ

実家へ引越 当日編
Thu.18.03.2010 Posted in おうちができるまで
0 comments 0 trackbacks

いよいよ実家へお引っ越しです。

引越は初めてのことなのでドキドキします。

 

段ボールへと荷物はまとめたが、残っているモノも昨夜見つかったりして焦る。

主人曰く、アパートの引き渡し日まで数日残ってるんだから後で取りにきたら?…と。

ヒトゴトですか (-_-メ)

引越業者だって、そんなこと許すまい。

引越をナメテいますね。

 

…なんてことを思いつつ、

引越当日にケンカになっても面倒だし、

尾を引いて実家にまで険悪なムードを荷物とともに連れていきたくないので、

主人が出勤していった後にソソクサとまた荷造りしましたよ。。。

 

午前中は息子の幼稚園の修了式に出席。 

隣の区へ引っ越すこととなっても、

幼稚園は車で通い続けるので先生に実家の住所だけ渡して春休みに入ります。

お祝いの紅白まんじゅうを頂いて、園庭でのお母様方のおしゃべりも背にすぐにアパートへ。

 

予定では2時ごろ引越トラックが来ると言っていたので、

12時の時点でマックでご飯でもと思いきや、引越屋から私の携帯へ連絡。

お昼ご飯抜きですかー (>_<)

午前中の引っ越しが早く終わったとかで、詰めてきたそうです。

息子には白のおまんじゅうを。

娘には赤のおまんじゅうを。

幼稚園で頂いた紅白まんじゅうがこんなにありがたいとは思いもよらず。

 

子供たちがまんじゅうを食している間、荷物は次々とトラックへ運ばれて行きました。

私は何も食べられなかったけどー。

 

トラックが先に実家へと向かい、私たちも車で出ようとしていると、

隣のおうちの方がちょうど犬の散歩に出てきたところで挨拶してくれました。

前から気になっていた、いつも長い白髪をきれいに結い上げている素敵な雰囲気のおばあさん。

小型犬2匹の名前からするに、さぞや若かりし頃はハイカラな方だったと推測。

少しお話しただけでしたが、この町を去るのにさみしい気になりました。

 

実家に着いて、すぐに荷入れ。

空いている二部屋に家具と段ボールを入れていくだけなので、比較的短い時間で終了しました。

トラックを見送る頃に雨がザザーっと降ってきて、なんて運のよい。

 

 

引越の教訓。

自分一人でがんばろうとしないこと。

主人抜きで、5歳児、2歳児を連れての引っ越しはなかなかツライです。

 

 

ぽちっと押していただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございました。

Theme: 家づくり日記 « ライフ

Tag: 実家へ仮住まい引っ越し

引越準備 手続き
Tue.02.03.2010 Posted in おうちができるまで
0 comments 0 trackbacks

引越日も決まり、1ヶ月もないので早々に引越準備に取り掛かります。

荷物の箱詰めも計画を立てて、日常で使わないものから段ボールに詰めていきますが、

忘れちゃならないのが手続き。

 

郵便の転送依頼

電気・ガス・水道・固定電話の中止手続き

転出届

 

固定電話は同じ市内での引越なので移設にするかどうか迷いました。

実家に仮住まいの間は、使われることなく料金だけ払うことになるので、節約のため解約。

電話番号は変わってしまいますが、心機一転と考えて。

どこで情報が漏れていたのか、セールスの電話が多かったですし(-"-)

 

忘れちゃならない手続きではありますが、どれも簡単にちゃちゃっと済ませれました。

電気・ガス…等は電話一本ですしね。

実家へ転居してからの方が、手続きは大変そうです。

 

 

 

 

ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログへ

ありがとうございました。

Theme: 家作り日記 « ライフ

Tag: 実家仮住まい引っ越し

引越屋さん
Tue.02.03.2010 Posted in おうちができるまで
0 comments 0 trackbacks

実家へ仮住まいのため、引っ越すこととなりました。

我が家、引越屋さんを利用するのは初めてです。

結婚時は家電製品、家具はそれぞれの業者さんに運んでもらったし、

お互いの持ち物も車で運べたのでトラックでの荷物の輸送は初めて。

 

まずは、引越屋さん選び。

ネットで調べるといろいろな引越屋さんがあります。

大手引越屋さんから、小さな引越屋、運送会社の引越部門など。

我が家の場合、処分する家具があったので、処分費も含めてお安いところと考えました。

それで、2,3社に絞って順々に見積もりに来てもらうことにしました。

まずは大手から来てもらって信頼(?)の標準価格を見せてもらおうと。

そして、地元の小さな引越屋➔処分家具のリサイクルもしてくれる引越屋の順で。

 

おうちをすでに建てた引越し経験者のお友達に聞いてみると、

だいたい1番目の引越会社で見積もりをさせておいて、

2番目の引越会社でフッカケれば、安くなるよー…と。

 

初めの2社の見積もりの日程を決め、まずは1社目の大手引越屋さんに来てもらいました。

 

私、忘れていたんですけど、交渉はニガテです。。。

 

結局、大手引越屋さんに決めてしまいました。

 

見積もりのためとは言え、

家中(押し入れとか)を見てもらわないといけない。

掃除・整理はしてあるものの、今日初めてあった人に家じゅうを見られるなんて嫌な気分でした。

エアコンの取り外し、処分家具のこと、

まかりませんか?との交渉。

これを、あと2,3社しなきゃならないなんてツライ。

 

パンダマークの引越屋さんで¥56,100也  チ~ン

 

高いのか安いのかわかりません。

 

引越日は、春休みに入ると値段が一年で一番高くなるので、

春休み直前の平日午後からとなりました。

息子の幼稚園の修了式の日です。

旦那仕事、修了式は母親参加。

どうなることでしょう~。

 

 

 

ポチっと押していただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログへ

ありがとうございました。




Theme: 家づくり日記 « ライフ

Tag: 引っ越し

« PREV PAGE NEXT PAGE »

topBack to TOP